抜け毛の量にびっくり

もともと毛量が多かった私ですが、産後の抜け毛に悩んでいます。娘を産んで、産後6か月を過ぎたあたりから、抜け毛が気になり始めました。はじめは「ただの抜け毛か」と思っていたのですが、次第にびっくりするくらい抜けるようになり、夕方掃除機をかけるとき、お風呂上りにドライヤーをかけた後などは、自分の髪の毛が大量に落ちているのにびっくりしてしまうほどでした。ある日美容院でカットをしてもらっていると「後頭部の中の方の髪の毛がごっそり抜けていますよ」と指摘されました。自分では全く気付かなかったので、ショックでした。それからは毎食海藻類を取るようにし、市販の育毛剤を少しずつ塗るようになりました。今は産後2年が経過しましたが、おかげで抜け毛ほとんどなくなりました。

梅雨の時期のストレス

梅雨の時期に、毎年悩まされるのが、髪の毛の膨張です。出かける前にドライヤーをしっかりかけて、スプレーやムースなどで手入れをしても、湿気でどうしても、もともとあったくせ毛が出てきてしまいます。ものすごく髪の毛が膨張するし、ハネたりして、どうにもなりません。一日中それで不快になってしまいます。雨の日だろうが、ストレートでサラサラの髪の人を見ると、羨ましくなります。子供の頃からずっと悩んできたので、出来ればサラサラヘアになりたい、という願望は常にありますが、今さら…と諦めかけてもいます。強めのくせ毛がある人でも、効くようなシャンプーや、トリートメントが、出てくればいいのに、とこの時期になるとよく思います。

レーザー治療でにきび痕やしみを消す方法

美容クリニックでは、しみやにきび痕にレーザーを照射して、除去してしまうという施術がうけられます。お肌に悩みを抱いている女性は多く、しみやにきび痕も、代表的なお肌の悩みであるといえます。肌のしみに悩むケースも多く、顔にできたしみはその人の実年齢以上に老けて見せてしまうものです。肌トラブルに悩まされないように、毎日のスキンケアをきちんと行い、しみやくすみのない肌を目指したいものです。年をとってからできるしみは、若いうちから紫外線をたくさん浴びて、皮膚に原因が蓄積したものです。年齢を重ねる毎に紫外線による影響は積み重なって、徐々に肌トラブルを起こす原因となって表面化してくるのです。しみやにきびの痕は、入念なスキンケアをしていたとしても、年をとると現れやすくなってしまうものです。一旦お肌にしみができたり、にきび痕が残るようになると、家庭でのケアでは対策が困難です。レーザー治療では、しみやにきび痕が出来てしまった部分にレーザーを当てる事によって、患部をやけど状態にします。皮膚に一旦やけどをつくり、やけどがかさぶたになって、自然と剥がれ落ちるころには、新たな皮膚ができるという美容施術になります。施術にかかる費用は、事前に問い合わせておきましょう。保健の使えない施術になるため、高額の施術費を請求されることもあります。美容皮膚科では無料カウンセリングを受けることができるので、にきび痕の治療費や治療方法など十分に相談することが大切です。

ちゃんと歯磨きしているつもりなのに

毎日朝とお昼・寝る前と歯磨きをしていますが、絶対に虫歯ができてしまいます。

予防歯磨きとか言っていますが、どうやっても虫歯ができてしまいます。歯磨きの方法を歯医者で習ったりしましたが、必ず虫歯ができます。歯医者で治療が完了しても数か月後には虫歯ができるので、歯医者で治療が完了していないのではないかと思ってしまいます。

虫歯の治療を完了したあとも、2か月~3か月に1回程度検診に行ったりしますが、その時も虫歯になりそうな歯があると言われたりします。小学生までは虫歯0で表彰された経験もあるのに。どうしたら私の歯に虫歯ができなくなるのか知りたいです。虫歯ができやすいとしても、どんなケアをしたら虫歯ができにくくなるのかも知りたいです。

まずは虫歯にならないようにしましょう

妊娠、出産後、歯が弱くなり一気に虫歯になったり抜けてしまいました。ブリッジができなくなって仕方なくインプラント手術しました。インプラントが3本も必要になって、費用はかさむし通院が大変だし、困りました。しかもインプラント手術は1回失敗しました。入れたボルトが抜けてしまったのです。追加費用にはなりませんでしたが、さらに半年かかりました。インプラントは期間もかかるし、手術時間自体も長く、口を開けているのが大変! しかも術中に痛みもありました。大手術だということを納得して受けた方がいいでしょうね。
大変な思いをしたので、これ以上虫歯にならないように徹底してケアしているつもりです。おかげで虫歯はしばらくなっていません。