クレジットカードのキャッシングとカードローンの違いについて

クレジットカードでキャッシングを利用した場合とカードローンとの違いはあるのでしょうか。財布の中の現金がこころもとない時などに、軽い気持ちでクレジットカードのキャッシング機能を使う方がいます。カード会社からキャッシングではなく、カードローンを利用したらどうかという案内が届くこともあるようです。お金を借りたい時には、カードローン融資と、クレジットカードのキャッシングのどちらを選択すべきでしょう。前提として、クレジットカードは決済をする時に使うもので、キャッシング機能は付帯サービスの一つになります。そのため、キャッシングできる限度額が低めに設定されているという特徴があります。カードローンとは借入専用のカードなので、買い物などに利用することはできません。カードローンの利用限度額は、クレジットカードのキャッシング枠よりもずっと高くなっていることが多いようです。更にキャッシング枠を利用したときの金利よりも、低めであるというメリットがあります。現金を借りる機会が多い人は、クレジットカードのキャッシング機能より、カードローンからの融資のほうがお得です。新規でカードローンの利用を希望しても、審査に落とされて融資を受けたくても受けられなかったという人もいますので、気をつける必要があります。カードローンは申し込みをしても、必ず利用できるものではないということは留意しておく必要があります。30代から始める歯周病対策歯磨き粉